カテゴリ:映画・本・音楽( 35 )

カンパニオ

公開される前から気になっていた映画がありました。

「しあわせのパン」
興味を持ったのは、もちろん私が食いしん坊だから。

そんな軽い感じで興味をもちつつ、映画館へ行という事までは出来ず、本を買いました。
少し読みかけ始めたら、とても映像になったものを見に行きたくなりました。 しあわせのパン (ポプラ文庫)   三島有紀子 / ポプラ社

昨日慌てて調べたら、公開があと3日。
わっ!と思ったものの、昨日は出られず、最終日前日の今日、仕事終わりに無理矢理行ってきました。
ちなみに買った本を読み終わったのは、映画館へ向かう電車の中でした。

カンパニオ
[PR]

by arancia_1013 | 2012-03-15 23:20 | 映画・本・音楽

美味しいそうな焼き色

コブラーとクランブル パイより簡単!果物たっぷりの焼き菓子

原 亜樹子 / パルコ



グラチネ―アツアツのグラタンを召し上がれ

荒木 典子 / 成美堂出版



年末、美味しそうな焼き色たっぷりのレシピ本を購入しました。
この時期、アツアツはふはふ美味しそうで、見ているだけでおなかがなりそうです。週末はグラチネとコブラーを焼こうかなぁ。りんごがあるので、アップルクランブルも捨てがたい。
[PR]

by arancia_1013 | 2012-01-17 23:37 | 映画・本・音楽

分身

d0002690_22171359.jpg
久しぶりの休日。 大々的に掃除をした後の、一息の時間。
本のお供は、いただきもののチョコレート。甘い一口がゆっくりの時間をより良いものに。

[PR]

by arancia_1013 | 2011-09-23 21:52 | 映画・本・音楽

髑髏城の七人

青山劇場で『髑髏城の七人』を観てきました。
今回の東京行きの目的はこちらでした。
大阪でもやってたやん!と言われましたが、出遅れてチケットが取れず、当日券と思っているより前に、東京公演が抽選で取れてしまったのです。青山劇場にも行ってみたいという思いがあったので、東京へGO!です。
今回は客演が多く、若手が出演している髑髏城。雰囲気は違いますが、でも迫力はあります。久しぶりに興奮&わくわくたのしい時間でした。
やっぱり東京は、舞台も多くていいなぁ。

午前中は時間があったので、ゆっくり朝食&読書タイム。早朝からやっているカフェを探して、朝ご飯がてらゆっくり過ごしました。人気があるカフェなんでしょうか、そばでは雑誌の取材&写真撮影をしていました。
d0002690_21505130.jpg
朝から野菜タップりのサラダボウル。コーヒーと一緒に。

[PR]

by arancia_1013 | 2011-09-22 21:42 | 映画・本・音楽

映画 阪急電車

お正月に読んだ阪急電車、映画化されたものが先月、関西で先行ロードショーとなりました。
1日映画の日だったので、母と2人見てきました。
原作は映画化されると、残念ということが多いのですが話は違うところもあれとてもいい映画でした。時々、くすっとそしてホロリ。ところどころ涙が流れそうになりながらのあっという間の時間でした。
捨てたもんじゃないね…。そういう人生が歩けたらいいなぁ。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-05-02 00:00 | 映画・本・音楽

読書とお酒と会話と

先週とても素敵なお店に出会いました。

少し前にTVでみていってみたかったのですが、いくチャンスが。
地下にあるのにとってもおしゃれなBARです。カクテルを楽しむというお店ではありませんが、大好きな本がたくさんあります。一人でも入りやすくていい感じです。そしてとってもリーズナブル。
この間行ったときには、ほかのお客さんとの会話も、本もそしてお酒も楽しみました。1時間ほどでしたがとても素敵な時間でした。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-03-24 18:23 | 映画・本・音楽

やっぱり面白い

東日本大震災が発生して1週間以上がたちました。
テレビで映像をみるととても心が痛みます。今回は被害にあわなかったけれど、いざという時どう家族と連絡をとるのか、どこへ逃げる?など話合わなければことがたくさんあることに気が付きました。
イタリアにいる妹からも「大丈夫?」と。幸いこちら関西ではすでに平常に戻っていますが、水や食糧の買い占めもされているようで、先日スーパーへいって水が1本もなくてびっくりしました。気持ちはわかりますが、いますぐ本当に必要なのか・・?と感じてしまいます。少し冷静にならなくてはいけませんね。
CMではありませんが、”いま私にできること”考えなければ。

d0002690_12174664.jpg
先日久しぶりに単行本を買いました。そのうち1冊は宮部みゆきさんの「ばんば憑き」。宮部ワールド、改めて面白いです。
読書のおともは久しぶりに”みたらしだんご” お団子片手に江戸ワールドに浸ります。

実はもう1冊購入したのですが、これがなんとも申し訳ないけど私にとっては”ハズレ”で。なんで売れているのかわからない!という感じです。文庫サイズが妥当では?でも文庫でもなぁ。。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-03-17 12:17 | 映画・本・音楽

阪急電車

今年の1月1日。

お正月早々こんなのもどうかと思いつつ、朝はのんびりしたスタートとなりました。
目が覚めたものの、まだみんなが寝ているような気配だったので、布団の中で本を読みました。今年は読書でのスタートです。

阪急電車 / 有川 浩


私も阪急電車には馴染みの地域に住んでいるので、単行本が本屋さんに並んでいたときから気にはなったいたのですが、特に手にとって見ることをしなかった本です。
12月に職場の元上司とご飯にいって、「おもしろい」と聞いたので年末に購入してみました。

新年早々布団の中で”ほろり”とし”温かい”気持ちになり、思いもかけずに電車の車内に引きずられ終点に到着してしまった気がします。映画化予定だそうですが、どんな風になるのでしょうか。
思わず有川さんのほかの著書を購入してしまいました。
今年はいい本と沢山出合えそうな予感です。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-01-10 18:49 | 映画・本・音楽

スープご飯

イタリア旅行話も進んでいないのに、どうも脱線ばかり。。。

スープ・オペラ (新潮文庫)  阿川 佐和子 

映画になるということで、ちょっとタイトルに惹かれて購入した「スープ・オペラ」
この本をよんでいると、いろんな料理やスープが登場します。どれも美味しそうな描写なのですが、その中で気になってどうしても食べたいと思ったのが「スープごはん」 鶏がらでだしをとってつくったスープをご飯にかけている感じで、シンプルそうなのにとてもとても興味を惹かれます。
だからというわけではないのですが、大きな鶏モモ肉でスープを作りました。身はほぐしてスープもいろいろ変化させて・・・。
昨日は最後だったので、スープご飯にしました。白ねぎとしめじと鶏肉をいためてスープ+豆乳。コクにお味噌を加えてご飯へ―。仕上げにらー油を数滴。適当に作ったわりに美味◎に仕上がりました。
鶏がらスープの素でも十分美味しくできそうです。今度はどんなアレンジにしようか、妄想が膨らみます。

本を読んでいて、そこに出てくる料理が美味しそうに描写されると、ついつい食べたくなります。この本に載っていた酸辛湯も、湯がきたてのそばも。話の内容が心に響くことももちろんですが、行ってみたくなったり味わいたくなったりそういう部分で刺激を受ける本というのもまたいいものです。
[PR]

by arancia_1013 | 2010-10-05 21:03 | 映画・本・音楽

モネの食卓

『モネの食卓 』  クレア ジョイス

夏前に直島へ行った際、見かけて欲しかった本です。入手しようにも既に絶版。某サイトでは中古品在庫があるものの、定価よりも高い・・・。
あきらめていたのですが、先日あるところで入荷案内が!送料を入れても定価より安く、即発注。手元に到着しました♪ 
巨匠クロード・モネのレシピノートの発見によって、再現をされたレシピ本です。材料を見るとなかなか自宅で再現というわけにはいきませんが、とっても素敵な本です。これからゆっくり楽しみます。
[PR]

by arancia_1013 | 2010-09-29 22:48 | 映画・本・音楽