カテゴリ:旅( 71 )

ハロン湾

台風の後のハロン湾に行ってきました。
実は、人生初の海外旅行がベトナムのホーチミン。食事が食べられなくなり痩せて帰ってきたのはいい思い出です。
もう来る事はないだろうと思いながらも、色々なご縁に恵まれ導かれるように、既に4回目となりました。今では路上での食事は流石にムリですが、いつもモリモリいただけるようになってしまいました。

今回は、出国もベトナム国内も台風の心配をしながらの旅でしたが、お天気に恵まれました。
ホーチミンから初のハノイ移動も経験。
美味しいものをたくさん食べて、普段飲まないビールをたくさん飲んで♪
結婚式以来、2年ぶりに友人にも再会しました。次はいつ会えるかな?今度はぜひお料理も教わりたいです。

d0002690_11352291.jpg

[PR]

by arancia_1013 | 2017-09-24 11:36 |

久しぶりの再会

お盆休みスタートと同時、久しぶりに両親の田舎へ行って来ました。
2泊三日の慌ただしいスケジュールでしたが、どちらの祖母にも会うことができてとてもいい数日でした。

初日は、妹夫婦と姪っ子甥っ子も一緒に大三島へ。
美味しいお昼ごはんをいただいた後は、海水浴場へでかけました。水着も持っていかなかったので、足元だけ水に入っただけなのですが、しっかり日焼けをしてしまって・・・。大変です。

美味しいものをしっかり食べて、満腹の数日旅でした。

さて、ちょっとサイズダウンをしなければいけません。
[PR]

by arancia_1013 | 2012-08-15 22:53 |

サボテンの実

イタリア関連の本を読んでいた時に、「サボテンの実」というのが出てきました。
それから、頭の片隅にあった「サボテンの実」 本を読んでいる限り、結構おいしいものらしい。(笑。

食べることに関しての記憶って、結構執着していたりってしませんか?だから痩せないのかぁ。。。
フィレンツェからローマは移動する日、朝ご飯をそこそこに、早朝の中央市場へ行ってきました。本当はモツのパニーニが食べたかったのですが、さすがにそれはまだありませんでした。
d0002690_22192618.jpg
色とりどりの野菜とフルーツ。とにかく安いのです。
d0002690_221937100.jpg
d0002690_22195217.jpg
これはお肉屋さんです。こっそりパチリ。
d0002690_22201275.jpg
モツやさん。いろんな種類のモツがあります。煮込みが美味しいんですよ、笑。

そして帰り際に
[PR]

by arancia_1013 | 2011-11-13 22:24 |

サンタ・クローチェ教会

d0002690_21554296.jpg
フィレンツェで、今回初訪問したのは、サンタ・クローチェ教会。以前は確かいけなかったはずでした。
教会の前は、暑い中床の修復をしている方が。こういう技術って、勉強してみたいなぁと思います。絵は全くかけないんですが。。。
d0002690_21574075.jpg
この日も28℃以上の気温でしょうか。こうして大切に、大切に修復されてきたから、素敵な街が今に残っているんでしょうね。素敵です。
d0002690_220346.jpg
中もとても美しいです。この教会内部には、この町を追われ、ラヴェンナで死んだダンテの記念廟からミケランジェロ、マキャヴェリ、ロッシーニ、G.ガリレイなど276の墓がおさめられています。ドナテッロの金色のレリーフ「受胎告知」なども素敵でした。残念ながら写真はNGです。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-11-11 23:54 |

フィレンツェでの再訪

以前、フィレンツェに来た時に行ったレストランへ再訪しました。
ホテルから思ったより近かったのと、気軽なトラットリアで敷居が高くなかったので。

ずいぶん前に来たときには、こんなにあか抜けてなかったとは思いますが、私たちはどうやらお店のオーナーさんに気に入っていただいたようで、サービスしてもらったのです。
d0002690_22325193.jpg
お皿もとってもかわいいです。こういうお皿を買って帰ってきたかったのですが、結局入手出来ませんでした。
d0002690_22361220.jpg
習っているイタリア語と、電子辞書を片手におすすめを聞いたところ、「バッカラ」と。バッカラって塩漬けの棒だらだよね?と思っていたら出てきたのがこちらでした。トマト系のソースで煮込んであり、とっても美味しかったです。ちょっとビックリ!
d0002690_2238411.jpg
サラダと生ハムの盛り合わせ。こちらは前菜です。そしてまた、なぜかポテトが・・・
d0002690_22383340.jpg
プリもはラザーニャ。結構どっしり、しっかりしたお味。なかなかお腹にずっしりです。
d0002690_22393293.jpg
トリッパの煮込み「トリッパ ア ラ フィオレンティーナ」トリッパが食べたかったんです。フィレンツェでは!

d0002690_22403065.jpg
ベイクドのポテトを食べていたからではありませんが、ミラノの中央駅で時間つぶし中に見つけた雑誌を、衝動的に買ってしまいました。「Patate」 中は見事なまでのポテト一色。130レシピ?すべて中はじゃがいも料理。そして、いろんな種類のジャガイモのこと、料理の器具など。これで4.40ユーロとは、なんともお買い得です。
すらすらっと読めて作れたら・・・ですが(笑)。見ているだけでもとても楽しい雑誌です。
レシピはなんとなくわかりますが、いつかちゃんと読めるようになりたいです。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-10-27 22:44 |

こんなのがあるなんて

イタリアの街中はこんな清掃車が走っています。朝9時前に広場に行くと、清掃中。でもこれは道に水ではなく石鹸水をまいているように思えるのですが、石だからありなのでしょうか?
d0002690_2258453.jpg

今回の旅で、見つけてびっくりしたものがありました。実は広場でうろうろしていると、何本か空のペットボトルを持っている人が歩いていました。何処へ?と思い目で追っていると、やってきたのがこちら。
d0002690_2259123.jpg
遠巻きながら興味津々で見ていると、水を入れている?? 水の販売機?と思い近寄ってみると、なんと無料の水汲み場(?)何人もの人がペットボトルをもってやってきます。イタリアで水が無料??とオドロキでした。
しかもFrizzante(ガス入り)とNaturale(ガスなし)の両方が出ます。どちらも、ボタンを1回押すと「グラス1杯分」、2回押すと「ボトル1杯分」。500mlのペットボトル1本分くらいになります。飲んでみましたが、冷たくて美味しい水でした。

d0002690_22591361.jpg
この写真は、ウフィッツィ美術館からポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)を撮影しました。ウフィッツィから、対岸の向こう側になるピッティ宮殿へずっと回廊が続いています。ツアーに申込めば、こちらを歩いて通ることもできるものがあります。命を狙われないようにする為、外へ出なくても住まいから行政の場まで移動するための手段として作られました。とはいえ、規模がすごいです。それだけのモノを作れる、権力を持っていたということですね。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-10-24 22:59 |

服を買ったら

昨年も、いろいろ覗きながら服を買うということが出来なかったのですが、今年はsaleでトップスを2枚購入しました。
1枚は黒のレースのキャミソールで、ウエストのところに同じ布のベルトがついていました。初日購入して、ホテルに帰って広げてみてびっくり。ベルトがない!もう、いいかぁ~と諦め半分あったのですが、翌日もう一度お店へ。またまたビックリで、店内がすべて秋冬にチェンジ中。
怪しい英語で話をすると、どこへやら電話をしていると思ったら、「ここにはないけど別のお店にある」と。地図を片手に場所を聞いて、店名と店員さんの名前のメモを片手に別店舗へ。
日本人の私は見せに入った途端、気づいてくれて無事ベルトをゲットしました。パチパチ。

日本に帰ってきてから「それにしても海外で良く説明して、ベルトもらってきたね~」という母。ベルトが入っていないとわかった時、自分が一番「そんなん、言わなきゃ」って言ってたくせに(笑)

d0002690_2246435.jpg
ピッティ宮殿の前にあった作品。冗談半分で、同じ格好して撮ろうかと言ってましたが、もちろん冗談で。
d0002690_22502924.jpg
わかりにくいですが、店の看板だと思われます。お鍋がぶら下がっているのです。こういうところが、かわいいというか素敵だなぁと思います。そういえば、昔ハム屋さんの店先には、看板替わりのイノシシの頭とかあったよなぁ。
[PR]

by arancia_1013 | 2011-10-23 22:52 |

住みたい街

今まで行った海外の国は、そんなに多くはないですが、唯一住みたいと思った街がフィレンツェでした。
街全体というか、歴史的地区として広い地域で世界遺産に指定されているところです。確かに古いんですが、良さも残している気がします。古いものを壊して、新しいものを建てればいいというわけじゃないと感じます。
d0002690_22164317.jpg

今回フィレンツェで予約した宿は、「クローチェ ディ マルタホテル
サンタマリアノヴェッラ中央駅から近く、修道院を改装したホテルとのことでした。中はメゾネットタイプになっていて、賛否両論のようですが、ロビーはキレイでフロントの対応も親切でした。街中なのに、中庭にはプールもありました。
古いだけあって、クローゼットとかは、絶対に開けたくない!!と思うほどでしたが(笑)

やっぱりこれを食べないと!
[PR]

by arancia_1013 | 2011-10-22 20:03 |

ミラノからフィレンツェへ

イタリア旅行のことを書いていたのに、脱線ばかり。
おまけに半月以上、また放置していて、申し訳ございません。

ミラノからフィレンツェへ移動の日。朝からあいにくの雷雨。朝食の時には、駅近なのにタクシーを呼ぼうかと思った位でした。
d0002690_083250.jpg
雨のミラノ中央駅。夕方はあんまり治安は良くはなさそうな雰囲気。建物は変わりませんが、中はとってもきれいになっていました。
d0002690_092643.jpg
フィレンツェは、ピッカピカのお天気。サンタマリアノヴェッラ教会。
d0002690_010271.jpg

d0002690_0101287.jpg
サンドイッチ片手に、街を散策。メディチ家の礼拝堂へ行ったあと、フィレンツェのドゥオーモへ。頑張って上まで上がりました。

More
[PR]

by arancia_1013 | 2011-10-19 23:13 |

ミラノ 食べたものあれこれ

d0002690_22325538.jpg
ツアーでは、ミラノのスカラ座へも行きました。オペラハウスですね。
中はほとんど写真がNGだったんですが、準備中のオペラ座の中も見ることができました。あんな中で一度オペラを見てみたい!本当に社交場というか・・。
そしてガッレリア。

ツアーの解散の後は、お待ちかねのランチタイムです。せっかくなので、ミラノの名物をまあ食べましょう。ドゥオーモの近くでミラノ風カツレツをいただきました。
d0002690_22371969.jpg
d0002690_22372874.jpg
そして、ポルチーニのリゾットです。

d0002690_2238251.jpg
ご飯を食べたら、ドゥオーモへ上りましょう。ミラノのドゥオーモは大理石の白い建物。荘厳な建物です。
最初から歩いて上るのは大変なので、エレベーターをチョイスしました。乗ったら、係りの人の怪しい日本語で「こんにちは、さようなら」とショーもないことを言いいあっていると、すぐに到着です(笑)
d0002690_22401855.jpg
上から見た景色には、こんな形でいいの?というビルがみえました。頭でっかちですが、大丈夫なんでしょうか。地震がないんでしょうねぇ。
そのあともうろうろし続け、夜ご飯は・・・

オッソブーコが食べたい!
[PR]

by arancia_1013 | 2011-09-29 22:46 |